Exif_JPEG_PICTURE

1F和室改装

待ちに待った春の訪れにうかれまくった4月下旬、

昨年手がまわらなかった1F和室の改装に着手。

ひとまず床は畳のまま、天井と壁を塗り直すことにした。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

まずは養生。これが大事と去年思い知ったので、念入りに。

ザ・気仙沼市職員の格好で作業に勤しむ旦那さん(その後もちろんペンキまみれに…いいのかな)。

Exif_JPEG_PICTURE

 

ついでに階段の壁の変な板も白く塗ることに。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

まずは天井。ムラが多く、数日かけて3度塗りすることに…

Exif_JPEG_PICTURE

続いて壁。砂壁がボロボロで、まずはシーラーで固めてから、下地塗り、最後に漆喰(2Fアトリエと同様カルククリームを使用)。

Exif_JPEG_PICTURE

なかなかに塗りにくく、時間がかかったけど、5月中旬に無事完成!

階段もすごく明るくなった。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

夏にはこの部屋でCASA PROJECTの展覧会を行なう予定。白い壁で、作品が映えそう◎

残る要改装部屋は、1F和室2間(そのままでもいいような気もする)と、

2F洋室(手強い。どうしたものか…)。あとは冬の寒さを少しでも和らげるべく、窓の入れ替え。

住みながら少しずつ住み心地を良くしていくのが、すごく楽しい。

 

HOUKO